メディカルエステ | 美容皮膚科(保険適用外) | 福山市の太田形成外科クリニック

メディカルエステ

イオン導入

メディカルエステ・イオン導入と超音波導入→肌のトラブルに合わせて美容液を選択

イオン導入とは、微弱電流を使って、そのままでは浸透しにくい成分を肌の深部まで浸透させる治療法です。

目的にあった美容液を選択し、アミノ酸で保湿ケアをして導入していきます。

イオン導入は、定期的に繰り返すことで効果を実感できる治療です。

イオン導入の仕組み

イオン導入の仕組みイメージ画像1

イオン導入機から送られる電気の力を利用して、ビタミンCなどの美容成分を肌の奥まで届けます。

矢印
イオン導入の仕組みイメージ画像2

十分に満たされたビタミンCにより、コラーゲン生成・メラニン抑制・皮脂コントロールなどの働きが活発になり、健康な肌状態を取り戻します。

治療方法

高濃度ビタミンC+アミノ酸導入

美白、ニキビや日焼けによる炎症、レーザー治療後の肌の鎮静化に効果。

トラネキサム酸+アミノ酸

肝斑、ニキビ跡の色素沈着、肌荒れやくすみに効果。 治療当日のお肌の調子に合わせて選択が可能です。

超音波+イオン同時導入

イオン導入の微弱電流をながしながら、超音波振動をおくることで、有効成分を肌の深部に浸透させる治療法です。イオン化されていない美容液(プラセンタやアラガンオイルなど)も深部に浸透させることができます。

超音波導入とは、1秒間に300万回と言われる超音波振動で有効成分を肌の深部に浸透させる治療法です。水溶性ビタミンC誘導体、3種類のプラセンタ、アルガンオイルなどが配合された美容液を超音波によって浸透させていきます。振動によるマッサージ効果で、皮膚細胞を活性化し、さらに振動が肌内部まで伝わることで代謝が活発になり、肌のハリや透明感が生まれます。またリンパ液の循環が促されることで施術後は顔まわりがすっきりしたように感じられます。

超音波導入のしくみ

超音波導入のイメージ画像1

超音波により、1秒間に300万回もの振動で肌に働きかけます。

矢印
超音波導入のイメージ画像2

肌の奥深くから活性化させることで、ターンオーバーの正常化、コラーゲン生成・メラニン抑制・皮脂コントロールなどのコラーゲン生成などの働きが活発になり、透明感とハリのある肌を取り戻します。

超音波導入の3つの効果

マッサージ効果

1秒間に300万回もの超音波振動によるマッサージ効果で、皮膚細胞を活性化させます。肌の奥の組織までマッサージ作用が伝わるため、リフトアップに効果的です。

温熱効果

肌内部の温度を上昇させることで、代謝が活発になり、肌のハリや透明感が生まれます。また、リンパ液の循環が促されることで、むくみが解消され、小顔効果も得られます。

キャビテーション効果

超音波の振動により、細胞と細胞の間に隙間を作り、成分の浸透を高めます。従来は難しいとされる美容成分を肌の奥まで届けることが可能です。

TOPへ戻る