ごあいさつ

太田形成外科クリニック 院長
太田 壮(おおた たけし)

2007年4月より福山市民病院において形成外科医療に従事して参りましたが、2014年1月8日、福山市花園町バラ公園前にて「太田形成外科クリニック」を開業させて頂きました。

福山市民病院在職中は、形成外科医として、眼瞼下垂症手術を主とした眼瞼周囲手術や皮膚良性・悪性腫瘍手術など数多く行って参りました。同時に、地域唯一の3次救急救命センターである福山市民病院の役割のもと、救急科、整形外科など他科との連携を密にとりながら、重度外傷治療をチームで行ったり、頭頸部悪性腫瘍では福山市民病院のみならず、近隣医療機関と連携して再建手術など行い高度医療にも携わって参りました。

多くの患者様や患者様のご家族の方などと関わり合い、お話をさせて頂く中で、医師には相談しにくい事、言い出しにくい希望など、いろいろな気持ちを抱えていらっしゃることに気が付きました。

常に、安全・確実で患者様の満足度の高い医療を提供できるよう研鑽を積む傍ら、患者様が心の壁を感じられることなく、なんでも相談していただけるできるアットホームな環境を作りたいと常に思っていました。

太田形成外科クリニックでは、眼瞼下垂症手術を中心とした眼瞼周囲手術にますます力を入れ、保険診療を主とした形成外科治療を行うとともに、自由診療部門では、さらなる健康と美しさを提供させて頂けるよう、レーザー治療・注射療法などのアンチエイジング治療も取り入れて参りたいと思っております。

体の不調・疾患の治療だけではなく、様々な肌のトラブルや気になる部分など、なんでも気軽に相談していただけるクリニックであるよう常に努力し、地域の皆様の生活がより生き生きと健康に、より輝かしいものであられるようにスタッフ一同頑張ってまいります。

院長プロフィール

経歴

尾道市出身 広島大学付属福山高校 卒業
2000年3月 川崎医科大学医学部卒業
2000年4月 川崎医大形成外科教室入局
2002年4月 姫路赤十字病院 形成外科
2007年4月 福山市民病院 形成外科 医長
2010年4月 福山市民病院 形成外科 科長
2009年~2013年 日本形成外科学会 中国四国支部 評議員
2014年1月 太田形成外科クリニック開業

資格

日本形成外科学会認定専門医
日本創傷外科学会認定専門医

所属学会

日本形成外科学会 専門医
日本美容外科学会 正会員
日本創傷外科学会 専門医
日本褥瘡学会
日本レーザー医学会

専門領域

眼瞼周囲手術(特に眼瞼下垂手術)  
皮膚良性・悪性腫瘍手術   
形成外科一般

ページのトップへ